たかのす診療所開設50年にあたって
50th anniversary
昭和46年(1971年)10月1日、桐生市川内町2丁目に「鷹の巣診療所」(産科婦人科内科)は父 昌利により開設されました。
お陰様で50年を迎えることができました。
平成2年に医療法人山育会が設立され、平成7年父が他界し私が理事長及び院長を継ぎ、その年に「たかのす診療所」として全面改築し歯科も併設されました。法人としては老人保健施設「かがやき」そして「日新病院」を開設し、グループホーム「サンシャイン」「パライソ」計5カ所、小規模多機能型居宅介護施設「安心館」5カ所、ショートデイセンター「和奏」を、また在宅を重視し訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ、訪問入浴、訪問介護、山育会ケアプランセンターと桐生周辺地域に根差した医療介護サービスを提供しています。特養「思いやり」などを運営している社会福祉法人「徳昌会」や介護用品などを扱う「コムケア」を含めて私としては「たかのす診療所」が機能拡大し発展した延長線上という思いもあります。
高度専門医療は提供できませんが、私たちのでき得ることを一所懸命にやってきたつもりです。改めて振り返り、それらを支えて下さったスタッフの皆さん、患者さんやご家族、近隣医療機関の方々、お世話になっている関係各位様に心より感謝申し上げます。
一年半以上続くコロナ禍の中、スタッフ皆で「安全で良いお産」について考え実践してきました。面会禁止が一般的な各医療機関ですが、「たかのす」では安全対策を十分行った上で積極的に立ち会い分娩を推奨しています。里帰り出産も大歓迎です。満足度の高い分娩はその後の育児や家庭生活にも好影響を及ぼすと考えています。また地域のかかりつけ診療所としてご家族お一人お一人について気楽に相談でき、信頼される診療所でありたいと思っています。従って感染対策を十分に行い、新型コロナウイルスに対するPCR検査やワクチン接種も可能な限り積極的に行ってきました。私達に出来る最善の医療を求めていきたいと思っています。
50周年の節目に当たり改めてスタッフ全員が研鑽に励み、それぞれ持ち味を活かしチームワークでより良いサービスを提供し、「きちんとしていて親切な診療所」であり続けられるように努力してまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。
令和3年10月1日
医療法人 山育会 たかのす診療所
山口 典利
お問い合わせ
0277-65-9229
メールでのお問い合わせはこちら
医療法人 山育会
社会福祉法人 徳昌会
コムケア有限会社